ご相談事例

2世帯住宅

二世帯住宅

子世帯様と同居の為、2世帯住宅へ改修したいご相談が多くあります。

まずは既存建物の状況調査を行い、耐久年数を想定してからかけて良い予算計画をします。

既存の状況によっては、お施主様が考えるより早くに建替えの時期が来てしまい、リフォームでかけたコストの無駄が大きい事も起こりえます。

また構造が絡む改修は、第一に既存に構造的負担をかけない事を検討します。

新築の材とは違う為、工事により思わぬ損傷が発生する可能性が有る為です。

法令チェックや構造検討も複雑になる場合があります。

それら技術的側面を抑えた上で、5年後、10年後、15年後……と想定される2世帯様の生活動線をシュミレーションしたご提案を致します。

2世帯住宅リフォーム事例(築35年)

 | 次の記事へ » 
プロフィール
藤村似顔絵イラスト

藤村 有希子 ふじむら ゆきこ

【資格】
一級建築士:第344976号
静岡県耐震診断士
既存住宅状況調査技術者
インテリアコーディネイター
ファイナンシャルプランナー

【所属団体】
静岡県建築士会西部ブロック
自立循環型住宅研究会

【コメント】
自然豊かな浜名湖の近く…自宅の一室で小さな設計事務所を営んでおります。その家族にあった「暮らしやすさの提案」を心がけております。